夜に飛ぶヤカンの絵
by nodeq
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
絵を描きます

2012年からブログを始めました。
気持ちがのんびりするような
おまもりのようなほっとする
イラストを目指して描いてます。


友人と
「Poor Pear's Peel」という集団で
レンタルボックスで小物を売ったり
グループ展をしたりしています。

エキサイトサークルも
やっていて、いつでもメンバーを
募集中です。
『幻日画廊 美術室』

[ 主な活動 ]

Creema

ART-Meter



ILLUST BOX  ←NEW



コメントいただけるととても
励みになります。


リンクフリーですが、コメントなどでお知らせいただけたらこちらもお気に入りに入れさせていただきます。

エキサイトでメールアドレスを
作りました。ブログ内容に関しての
お問い合わせはこちらに
お願いいたします。
Eric-aceae@excite.co.jp


画像一覧
記事ランキング
フォロー中のブログ
sudigital af...
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
そよ風になって~ 
やっとかめ どっとこむ
一日一膳
がんばる猫
イスラムアート紀行
はなももの別館
Wind Tribe S...
ゴマグリモナカ日記
camera obscura
エトブン社 絵草紙 <<...
☆メルのわんぱく日記☆
mystically p...
幻に魅せられて…
かっぱ堂かめら
pinoのビバ日常
larywa
イタリア・絵に描ける珠玉...
Too-ticki日誌
Mof's Vision...
blue blue
from Melissa N.
Square Tokyo
VINO! VINO! ...
φ - fai -
ちりめん戯縫
通りすぎた風景
ワットモーイ  オランダ...
気ままにお散歩
Art な日々 おたより帳
Good day ~...
今日から明日へ・・・
psyuxe*旅とアトリ...
私の日記~あんのいち日~
「定本青猫」 檜山美穂版
Genki Days
アムゼルくんの世界 Di...
Hasuta manan...
プチ世界的クリエイター ...
ひなもよふ
handvaerker ...
かほすみ生活
cool witch
sweet pepper...
ego.
schole
風の家便り
Ennui*
猫とカメラと美味しいもの...
Re-Birth
* 雫 * 
わくわく挿絵帖
inner-child
風のように La.La....
polepoleな日々
Pretty World
b - r o a d
photo life o...
licot
bouillon
WILD AT HEART
庭 野 花 *niwan...
LaLaLa La Me...
ツルカメ DAYS
四季の色♪~こころに写し...
chou-chou d...
la la la kit...
blue days we...
ももこの日記
風の音
カザルパロッコのネコ(C...
Plaisir de R...
Skywatchers
月...
西瓜糖の日々
ちまちま窯
もの言う猫
コビトさん通信
ティースプーン1杯のはっぴぃ
 空からの贈り物 ・・・。
my story***
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
デコデコスイーツ ねんど...
35mm+
Chaco's Viol...
tedukuri ii...
いろいろ*絵描き帖
チンク写真館
気ままな日々綴り
happy west D...
安世マキ illust...
団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記
破天荒な熟女画家 卯京華...
写真家 久野俊哉の「やす...
やねのうえのわんこ
北の野鳥たち
想い出Camera
* ぬいさしざっか* B...
Yumiko's poe...
墨のかほり
Martin Islan...
のんびり日記
kiku2012
続・クレバーと3匹のこぶ...
こゆきのphoto diary
裸足で~pieds nus
SnowDrop☆gra...
チェルママの、のんびり手帳
CANTY's Blog
Miu Porcelai...
なびかせろ!たてがみ
mi piacciono...
あっぷ、アップ、UP
時計草の庭通信
空気ノキヲク。
アリスのトリップ
Blanc de Blancs
アトリエ ギンノカクレガ
フィレンツェ目安箱
撮っCiao!
おしゃべりうさぎ
アトリエ「紙空草」
ひげ将軍のちょいと一杯
haku&hana*
晴れのち晴れ
fu-noな生活
happiness
SAKOmama 布絵本工房
Autumn PHOTO
水の色時間
すまいるらいふCAFE ...
猫ぼっこ工房
イラストレーターほそいよ...
想い出cameraパートⅢ
以前の記事
2017年 01月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
その他のジャンル
ファン
カテゴリ
全体
look
animal
flower
landscape
still life
portrait
word
yorunonezame
news
P
tale
oracle
ambient chair
nodeq's gallery
material
タグ
(52)
(37)
(37)
(36)
(35)
(35)
(29)
(22)
(21)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(16)
(14)
(13)
(13)
(12)
(4)
ブログジャンル
外部リンク
素数展のお休みの日 月にまつわるヒミツ
Poor Pear's Peel によるグループ展のお知らせです。

a0254359_18492521.jpg



a0254359_1849196.gif
素数展
    『月の詩人とツェノンの涙』

9月29日~10月11日
12時~20時(最終日17時まで)

高円寺 レンタルボックス Too-ticki






                                    


その廃墟には、月のことばに懸かる数の石の柱がある。
総数からそれを個別化し、各柱ごと固有の物語を語れば伝説は闢くという。
(それは文字の数か?――127とプリニウスは云うが)
寸分違わぬ同様の柱を個別化できれば、廃墟に意思が蘇る。
廃墟は、或る"時"と同期して、その石廊へ佇む旅人をその"時"へ誘うという。
ただ一度、伝説の片隅で起きたという奇跡の直前へ。
旅人は、その実検のギャラリーとなれる。

望月が氷を湛えて淡く潤むのは、中空が水で満ちているから。
宇宙は月で精製された"水"が溢れて零れて出来た。
星たちはその子供、溢れた折の渦巻く泡(ボイド)が、形を成したもの。
地球も一つの泡だった。
月は母である。
ぼくたちは何処から来て、何処へ行くのか――
精製の記憶へ辿り着けば、吾を識り、吾を息むことが出来る

月の中空、その羊水の記憶に浮かび自らを息めること。
平面が立体へと立ち上がってゆく、その時を待つ。
そうこの狂信的集団(Δ-デルタ-Tribe)は考えた。
水に満ちる宇宙を観て、自らが泡となるレイフォスフロート
自らが一粒の音となり、まるで最大素数の外へと位相する。
月の鼠が逃げ出す奇跡の夜に――


(story 藤井 馥)



a0254359_18493798.jpg

11
月の表面には
生命誕生の泡が
まだ見えるかもしれない


a0254359_18494325.jpg

12
トオイセカイとも
いえるほど先の
未来の月
寝静まった夜
変わらない
輪郭のように


a0254359_18495334.jpg

13
月の神殿
あるてみす
詩人と
神話
廃墟
すてきな
すてきな
ものがたり



a0254359_185052100.jpg

                                    (penta作 Δ-デルタ-Tribe )





物語りもあともう少しで終わります。ブログでは大きく四つの部分に分けていますが、
会場のリーフレットは表裏に載せています。
はじめの物語の前半
は詩人のSさんの幽霊が、都内の庭園をさまよっているうちに月の詩人らしい老人に
出会います。

後半は、その老人から聞いたある伝説の話。とあるグループ(セナークルという)の
仲間13人が不思議な旅を目指したという物語、そこに招待されるS。
しかし、その旅には特別な方法が必要で、あることをしなければならないらしい…

そして今回は、伝説となった「ツェノンの涙」の前半です。

実は、私たちにも難しいお話なので謎だらけですが、その雰囲気が
絵や立体作品でより伝われば幸いです。
日曜日は、仕事で大変お世話になった方に5番目の絵を購入していただけました。

明日からまた展示の残りの期間です。
多くの人に見ていただけてとても励みになっています。
ありがとうございます!!


よろしくお願いいたします!







無料でイラストダウンロードできるサイトに登録しております。
イラストAC
イラストBOX



***

a0254359_021299.jpg


幻日画廊 美術室 メンバー募集中!


        *  ←ヒミツノエホンはコチラ


にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
    にほんブログ村





こちらで絵を販売しています→ ART-Meter(ハリネズミの絵もあります!)
こちらでトイリングとちいさい絵を販売しています→ Creema 

[PR]
by Eric-aceae | 2015-10-05 19:20 | news
<< 素数展 29も11も、実は素数... 素数展の出会い―月の詩人とは― >>