人気ブログランキング |

夜に飛ぶヤカンの絵
by nodeq
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
sudigital af...
そよ風になって~ 
やっとかめ どっとこむ
がんばる猫
Wind Tribe S...
ゴマグリモナカ
エトブン社 絵草紙 <<...
☆メルのわんぱく日記☆
幻に魅せられて…
larywa
黒パグ CHAPPYの成...
from Melissa N.
φ - fai -
ちりめん戯縫
通りすぎた風景
ワットモーイ  オランダ...
気ままにお散歩
今日から明日へ・・・
psyuxe*旅とアトリ...
「定本青猫」 檜山美穂版
handvaerker ...
cool witch
風の家便り
Ennui*
猫とカメラと美味しいもの...
Re-Birth
* 雫 * 
わくわく挿絵帖
polepoleな日々
b - r o a d
ツルカメ DAYS
四季の色♪~こころに写し...
chou-chou d...
la la la kit...
ももこの日記
風の音
Plaisir de R...
コビトさん通信
貝がらはうす
 空からの贈り物 ・・・。
my story***
札幌で白磁に簡単絵付け ...
花鳥撮三昧
Sauntering 
一場の写真 / 足立区リ...
デコデコスイーツ ねんど...
チンク写真館
気ままな日々綴り
happy west D...
団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記
破天荒な熟女画家 卯京華...
写真家 久野俊哉の「やす...
やねのうえのわんこ
北の野鳥たち
想い出Camera
* ぬいさしざっか* B...
Yumiko's poe...
墨のかほり
Martin Islan...
kiku2012
チェルママの、のんびり手帳
CANTY's Blog
あっぷ、アップ、UP
時計草の庭通信
空気ノキヲク。
アリスのトリップ
Blanc de Blancs
アトリエ ギンノカクレガ
フィレンツェ目安箱
撮っCiao!
おしゃべりうさぎ
haku&hana*
晴れのち晴れ
絵手紙グッドタイミング
fu-noな生活
✿happiness✿
SAKOmama 布絵本工房
HAIKU/autumn...
水の色時間
すまいるらいふCAFE ...
猫ぼっこ工房
Photo Terrace
想い出cameraパートⅢ
abby & zack
想い出Camera Ⅳ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2017年 01月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
カテゴリ
全体
look
animal
flower
landscape
still life
portrait
word
yorunonezame
news
P
tale
oracle
ambient chair
nodeq's gallery
material
Instagram
タグ
(54)
(37)
(37)
(37)
(37)
(36)
(30)
(22)
(21)
(21)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(14)
(14)
(14)
(13)
(7)
ブログジャンル
カテゴリ:news( 85 )
思い立ったら即日


(良かったら、記事を読んだあとにリンクに飛んでいただけると嬉しいです)



布ぞうり、

始めました(冷やし中華風に)



今日は休みだったのですが、
思い立って母親のここのところハマっている
布ぞうりをネット販売すべく
準備してました。

思い立ったら即日やらずに気がすまず、
取り急ぎやってみたのですが、
母親もせっかちなので、説明が面倒なのか
やや興奮気味に
LINE電話とかかかってきました。

そんなわけで、
買わなくてもちろんいいのですが、
ちょっとだけ見ていただけると、
嬉しいなと思います。

ちなみに、母親に布ぞうりの写真送ってと頼んだら
はじめにきた写真があまりに色気なく

こんなだったので、

a0254359_20122602.jpg



「色気がないよ、もっと背景とかに
観葉植物とか入れてよ」
っていいながら、
まあ、お試しだしいいかと思ったんです。

そしたら、次に送られてきたのがこれ。






a0254359_20111856.jpg


背景に、


観葉植物!!!

素直すぎてびっくりというか、
言ったことを実現したら
まさにこれにしかならなかったようです。

しかし、これで終わりではありません。


それが、



a0254359_20115600.jpg




背景に

観葉植物!!!

(その2)

部屋と草履と植物。


もう、どちらがメインなのか
不安になるような写真が来ました。
素敵な観葉植物と、布ぞうりです。



素直すぎて申し訳ないやら腹が痛いやらでした。

もう、不思議なインスタレーションみたいじゃないですか。

二枚目なんかお供え物みたいな神聖さが出てる気もします。
なーむー。


最近の母親がとりつかれたように作ってる布ぞうりを、
上手くこうして載せただけでも嬉しいらしく、
あのLINEのウサギが目をうるうるさせて拍手する
かわいいスタンプがきて、
とりあえず満足したのでした(母も私も)

とにかくなんだか、
こりゃあおかしかったからブログに残しとこう

そんな気持ちで更新します。


この載せた写真みたいのを
インスタアプリを駆使してなんとなく
オシャレ感を目指して載せてみたので、
見ていただけたら嬉しいです。

一番下のは、足半(あしなか)ぞうりといって、
足の上の方だけになっていて
履いて少し歩くだけで足指が鍛えられるそうです。

私もおうちで履いてます。

といいつつも、買ってとかではないのでいいのです。

もし身の回りに

「あー、

リーズナブルで

手作りの布ぞうりを

どこかで

買えないかしら~?」


みたいなことをおっしゃるセレブな方がいらしたら、
こんなとこあるよ、
っていってください。(いないですね、そんな人)


久しぶりにブログが楽しくなりました。
お読みいただき、ありがとうございました!!!

私のオシャレ加工技術の頑張りの成果
↓↓↓








(閲覧数が増えますように…って書いたらほんとに
増えました、涙。そして、ちゃんと売れました!!!
このあとの記事をお読みください(涙)



by eric-aceae | 2019-04-14 20:00 | news
新しい刺激



とあるお芝居を見に行きました。
何を目指して、何をやるかということが全てなのだとしみじみ思いました。

自分のやりたいことのまだ明文化もできませんが、
なにかやりたくなってインスタにお絵かきを載せています。
(応援している方を閲覧用でした、笑。フォロー欄にめちゃくちゃ趣味があふれております)



こちらでもできたらまた、文章と共に再開したいと
のんびりと考えております。


よろしくお願いいたします。


nodeq

by Eric-aceae | 2018-10-24 11:25 | news
あけました





なかなか更新できないまま
一年が明けました。
しばらく更新していなかったためか、
昨年はブログ更新がうまくいかなくって
うまく更新できたらいいなと思います。


無料の素材をぽつぽつと
これからも描いていきたいです。



こんなのも描きました…





いい一年に、なりますように^^


by Eric-aceae | 2017-01-01 13:32 | news
素数展 『センス・オブ・ワンダー』 オワリ

グループ展が無事に終了しました。

a0254359_2320426.jpg

緑の中を

a0254359_23202234.jpg

森をぬけて

a0254359_23203895.jpg

見つける

a0254359_2321223.jpg


ご来場、また、ご覧いただきありがとうございます。
少しずつ、作品を掲載していきます。





無料でイラストダウンロードできるサイトに登録しております。
イラストAC
イラストBOX


にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
    にほんブログ村





こちらで絵を販売しています→ ART-Meter(ハリネズミの絵もあります!)
こちらでトイリングとちいさい絵を販売しています→ Creema 

by Eric-aceae | 2016-05-08 23:45 | news
素数展 『センス・オブ・ワンダー』 ハジマリ
Poor Pear's Peel によるグループ展のお知らせです。


素数展
    『センス・オブ・ワンダー』
a0254359_238890.jpg

4月26日~5月8日
12時~20時(最終日17時まで)

高円寺 レンタルボックス Too-ticki


a0254359_2385618.jpg

イイコトをみつけに。



a0254359_2393362.jpg

追いかける。



a0254359_245473.jpg

虹がかかって……




続く…


(高円寺に遠い方へも見ていただけるように、作品を期間中にブログで紹介していく予定です)






無料でイラストダウンロードできるサイトに登録しております。
イラストAC
イラストBOX


にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
    にほんブログ村





こちらで絵を販売しています→ ART-Meter(ハリネズミの絵もあります!)
こちらでトイリングとちいさい絵を販売しています→ Creema 

by Eric-aceae | 2016-04-27 10:41 | news
素数展 『センス・オブ・ワンダー』 スタート
Poor Pear's Peel によるグループ展のお知らせです。


素数展
    『センス・オブ・ワンダー』
a0254359_2121100.jpg

4月26日~5月8日
12時~20時(最終日17時まで)

高円寺 レンタルボックス Too-ticki

アメリカの生物学者で、1960年代に環境問題について告発したレイチェル・カーソンさんの書いた
『センス・オブ・ワンダー』という本をテーマにしました。
とても薄い、とてもきれいな内容と装丁の本です。
本の中にある自然と、それから私たちグループの考える自然との関わり方を
言葉と絵とオブジェで表現しました。

とても小さな空間ですが、森の中や海辺にいるような感じが出たらいいなと思っています。


物語ではありませんが、小学校高学年くらいの子に、オススメできる本だと
テーマを決めたボスが言っています。
私もそう、思います。

a0254359_2123469.jpg

はじまり。おうちから出て行きます。雨かもしれないし、晴れかもしれない。



a0254359_2125255.jpg

夜にきいたような、渡り鳥の声。




続く…


(高円寺に遠い方へも見ていただけるように、作品を期間中にブログで紹介していく予定です)






無料でイラストダウンロードできるサイトに登録しております。
イラストAC
イラストBOX


にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
    にほんブログ村





こちらで絵を販売しています→ ART-Meter(ハリネズミの絵もあります!)
こちらでトイリングとちいさい絵を販売しています→ Creema 

by Eric-aceae | 2016-04-26 08:48 | news
あけましておめでとうございます。祝迎春。
a0254359_14283314.jpg

改めまして、
あけましておめでとうございます!

いい天気でスタートで気持ちがいいですね。
元旦のみ休みをもらって
明日からがんばります。
自分の運をお客様に少しでも分けられますように…


今年もよろしくお願いいたします!
ことしはお猿さんが難しいので、
楽しい気持ちになれそうなカラフルで。



無料でイラストダウンロードできるサイトに登録しております。
イラストAC
イラストBOX




にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
    にほんブログ村





こちらで絵を販売しています→ ART-Meter(ハリネズミの絵もあります!)
こちらでトイリングとちいさい絵を販売しています→ Creema 



おまけ…
by Eric-aceae | 2016-01-01 14:31 | news
素数展 展示は終わってもブログは残る
Poor Pear's Peel によるグループ展は無事終了しました。
a0254359_0192576.jpg


素数展
    『月の詩人とツェノンの涙』

無事に終えることができました。
ブログをみてくださった方、本当にありがとうございます。


会場に来てくださった方も、本当に、本当にありがとうございました!


まだまだ未熟なのですが、今回のテーマでやりたいことがなんとなく
つかめた気がします。
まだまだこれから成長できるように頑張ります。

これからもよろしくお願いいたします…
また、幻日画廊(下記リンクあり)でいつの間にやらメンバーさんが
50人を超えていたので、記念にクリスマス展示会なんかをしようかなんて、
考えております。企画はのんびりになりますが…


                   










***

a0254359_021299.jpg


幻日画廊 美術室 メンバー募集中!


        *  ←ヒミツノエホンはコチラ


にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
    にほんブログ村





こちらで絵を販売しています→ ART-Meter(ハリネズミの絵もあります!)
こちらでトイリングとちいさい絵を販売しています→ Creema 

(無料ダウンロードサイトにイラスト投稿をしたものを貼り付けているため、
画像にロゴマークが載っております)


コーヒーとドーナツ



(nodeq material 番外編)
ちょっと、一休みしていきたいような気分です。でも仕事も毎日あり、イラストもこのような
感じで増やしており、またようやく落ち着いたので頼まれていたイラストをもっと書こうと
思っています。あ、なんの考えもなく描いたコーヒーカップとドーナツですが、数学では両者は同じだと
いう考えがあるそうでそれをトポロジーというのだそうです。
なにを言いたいのかわからなくなってきたので、この辺で休みます。
ではではまた^^



無料でイラストダウンロードできるサイトに登録しております。
イラストAC
イラストBOX

by Eric-aceae | 2015-10-13 00:36 | news
素数展 29も11も、実は素数だったという偶然に
Poor Pear's Peel によるグループ展のお知らせです。

a0254359_242157.jpg

素数展
    『月の詩人とツェノンの涙』

9月29日~10月11日
12時~20時(最終日17時まで)

高円寺 レンタルボックス Too-ticki

a0254359_2431244.jpg



                                    



その伝説を闢いてみよう。
ΔTribeに同期する。
集まったセナークル(詩人)は、1本ずつの柱に架空の物語を素敵に塗布する。
その度に青い夜は色を深くする。
柱の記憶が金色の文字で浮かび上がる。
ところが17本目、案内人のDが、次の話者であるGに声を掛けた。
「Arretez!」
πの後はρが来る筈である。なのにそれはδ、既に語ったδだった。
個別化できるなら似て非なるを見分けられる筈。神の仕掛けたエスプリ=遊びが始まった。
これがユリシーズの涙(ツェノンの涙)である。
1本毎にまるで魔方陣のように、音もなく入れ替わる柱。
語り終えた時、エラトステネスの篩を抜けて、幻の過去へと同期する――
最大素数の扉が開き、音が聴こえてくるという。二重の輪が回転を始めた。



(story 藤井 馥)







a0254359_2422174.jpg

14
たった一度の
あの火山から
閉じ込められた
ものがたりを
今夜も月が
みおろして


a0254359_2422465.jpg

15
幽霊のような
昼の月
明るい太陽
のどかな
月の白日夢を見る


a0254359_2422839.jpg

16
カクテル・ムーン
尖った月を
グラスに入れて
キュッと濃い
ジンを注ぐ
ほろ苦い
お酒の出来上がり


a0254359_2423361.jpg

17
月は水の中
旅人は
答えを見つける
鍵を
あと少しのところで
水面で笑う
満月が
秘密を隠して



a0254359_2495289.jpg


                                  (penta作 『定本 青猫』写真集 )


ここまでのお話は、前回の記事を読んでいただけるとわかります…

というわけで、お話は今回で終りました。でも読んだ後に、なんとなく続いている感……
とにかく、物語を柱に語ったあの人たちは、途中から何かを間違えてしまって
もう一度振り返ることになったようです。そんなわけで、私たちもまた物語の初めに
立ち返って読み返す……素数は無限にあるようですが、そんな無限の中に
取り込まれていくような感じが私にはしました。

絵についている言葉はそんな気持ちで物語を感じられるようなイメージで描きました。
それから、今回の月の詩人に会う詩人Sさんは、あの……お方でした。
文章に出てくる
「ある時ぼくは、ぼくの書いたスコアを元に写真を撮ったという娘の卒業制作展に行った。」
というところにあるのが、上にある写真集です。pentaの実際の卒業制作で、
『定本 青猫』を写真で表現してみるという作品を置いてあります。
販売もしたのですが……製本は私がした、なんともハンドメイドな作品です。

とてもとても、自分の説明では言い切れないのですが、来場していただいた方に
自由に想像を膨らませながら楽しんでいただけたら幸いです。

あっという間に金曜日を迎えます。今回はどうしても会場に行くことができず、
日曜日の搬出もpentaに任せてしまうのですが、仕事でお世話になった方に
「月と太陽」と「太陽と月」の絵を購入していただきました。
本当にありがとうございます!!

作品は、またCreemaやART-Meterで販売できたらと考えております。
今度はpantaのオブジェも販売していきたいです…(小声)

あと三日になりました。
始まった29日も、終わりの11日も、13日の金曜日も(関係ないけど)素数です。
実はグループ展の素数展も、なんとなく私が素数が好きだからつけてます。
とても奇妙なグループ展の模様をお届けしました。
後は会場でどんな出会いがあるのか、想像したいと思います。


よろしくお願いいたします!







無料でイラストダウンロードできるサイトに登録しております。
イラストAC
イラストBOX



***

a0254359_021299.jpg


幻日画廊 美術室 メンバー募集中!


        *  ←ヒミツノエホンはコチラ


にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
    にほんブログ村





こちらで絵を販売しています→ ART-Meter(ハリネズミの絵もあります!)
こちらでトイリングとちいさい絵を販売しています→ Creema 

by Eric-aceae | 2015-10-09 03:18 | news
素数展のお休みの日 月にまつわるヒミツ
Poor Pear's Peel によるグループ展のお知らせです。

a0254359_18492521.jpg



a0254359_1849196.gif
素数展
    『月の詩人とツェノンの涙』

9月29日~10月11日
12時~20時(最終日17時まで)

高円寺 レンタルボックス Too-ticki






                                    


その廃墟には、月のことばに懸かる数の石の柱がある。
総数からそれを個別化し、各柱ごと固有の物語を語れば伝説は闢くという。
(それは文字の数か?――127とプリニウスは云うが)
寸分違わぬ同様の柱を個別化できれば、廃墟に意思が蘇る。
廃墟は、或る"時"と同期して、その石廊へ佇む旅人をその"時"へ誘うという。
ただ一度、伝説の片隅で起きたという奇跡の直前へ。
旅人は、その実検のギャラリーとなれる。

望月が氷を湛えて淡く潤むのは、中空が水で満ちているから。
宇宙は月で精製された"水"が溢れて零れて出来た。
星たちはその子供、溢れた折の渦巻く泡(ボイド)が、形を成したもの。
地球も一つの泡だった。
月は母である。
ぼくたちは何処から来て、何処へ行くのか――
精製の記憶へ辿り着けば、吾を識り、吾を息むことが出来る

月の中空、その羊水の記憶に浮かび自らを息めること。
平面が立体へと立ち上がってゆく、その時を待つ。
そうこの狂信的集団(Δ-デルタ-Tribe)は考えた。
水に満ちる宇宙を観て、自らが泡となるレイフォスフロート
自らが一粒の音となり、まるで最大素数の外へと位相する。
月の鼠が逃げ出す奇跡の夜に――


(story 藤井 馥)



a0254359_18493798.jpg

11
月の表面には
生命誕生の泡が
まだ見えるかもしれない


a0254359_18494325.jpg

12
トオイセカイとも
いえるほど先の
未来の月
寝静まった夜
変わらない
輪郭のように


a0254359_18495334.jpg

13
月の神殿
あるてみす
詩人と
神話
廃墟
すてきな
すてきな
ものがたり



a0254359_185052100.jpg

                                    (penta作 Δ-デルタ-Tribe )





物語りもあともう少しで終わります。ブログでは大きく四つの部分に分けていますが、
会場のリーフレットは表裏に載せています。
はじめの物語の前半
は詩人のSさんの幽霊が、都内の庭園をさまよっているうちに月の詩人らしい老人に
出会います。

後半は、その老人から聞いたある伝説の話。とあるグループ(セナークルという)の
仲間13人が不思議な旅を目指したという物語、そこに招待されるS。
しかし、その旅には特別な方法が必要で、あることをしなければならないらしい…

そして今回は、伝説となった「ツェノンの涙」の前半です。

実は、私たちにも難しいお話なので謎だらけですが、その雰囲気が
絵や立体作品でより伝われば幸いです。
日曜日は、仕事で大変お世話になった方に5番目の絵を購入していただけました。

明日からまた展示の残りの期間です。
多くの人に見ていただけてとても励みになっています。
ありがとうございます!!


よろしくお願いいたします!







無料でイラストダウンロードできるサイトに登録しております。
イラストAC
イラストBOX



***

a0254359_021299.jpg


幻日画廊 美術室 メンバー募集中!


        *  ←ヒミツノエホンはコチラ


にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
    にほんブログ村





こちらで絵を販売しています→ ART-Meter(ハリネズミの絵もあります!)
こちらでトイリングとちいさい絵を販売しています→ Creema 

by Eric-aceae | 2015-10-05 19:20 | news